すっきりするまで

<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧




ブランド考察

『好き』と『似合う』をマッチングさせます。
パーソナルコーディネーター&キャリアコンサルタント、札幌のエリナです。

少し前の記事「好きなブランドをひとつにしてみる」ということについて、書きました。「ブランド」って私にとってはイメージ、品質、信頼できるものという意味づけです。そして、自分の内面は人に見せることは簡単にいかないので、装うときに自分を表現できるモノということになります。

今頭に思い浮かんだのは、高級外車に乗っている若者。勝手に昔は若者=お金がないというイメージがあり、それに乗っている若者つまり親から車を借りているという、事実かどうかは別としてそう認識していました。

ただこれが違うこともあるのだと思う出来事がありました。
学生時代に友人が東京の有名私大に通っていたのです。が、そちらは経営者のご子息も多く通われる学校で、学生さんはみんなドイツ車やイタリア車に結構な率で乗っているというのです。勿論そのお金は親からの支出ですが、車の所有者が学生であることに間違いはありません。テレビドラマのような世界があるのがと思いました(笑)。

私はあまり車に興味がなかったため、価格などほとんど知りませんでした。ただモノのデザイン全般に興味があるので、「500」(チンクエチェント)と「パンダ」というどちらもイタリアの車に当時魅力を感じていました。

話は本筋から離れてしまいましたが、ある程度の年齢になったら、自分で自分をブランディングしなくては!と私は思うのです。自分の財布の中身に見合ったモノで、自分を表現することができるのが、ブランドではないかと思うのです。その時に品物の品質やデザインのイメージ、そして自分が表現したい自分、そういった関係を考えて、たくさんのブランドを見ること、その歴史を知ること、年齢を重ねたからこそそうしたことを考えるのも楽しいひとときではないでしょうか。

初めての私にとってのブランドはフランスの旅行用鞄を作ることから始まったあの有名ブランドです。あのロゴマーク、品質をほかと違うことを証明するためにつけられた刻印は、日本の「家紋」からヒントを得たモノと言うことを知り、いたく感激し、ますます好きになったことも記憶に強く残っています。丈夫でエレガントなデザインのエピラインは私の宝物となっていて、今も大事にしっかり使っています。

東京都議選も終わりました。華やかな小池氏が新しい日本をつくっていく先頭に立ったような予感がしてワクワクを感じました。長く受け継がれた伝統や大事なモノ、価値あるものをしっかり継承しつつ、新しくよりよい日本になる勢いを感じます。私自身もこれからどういう時間を過ごしていきたいか、生きることは選択すること、しっかり考えてひとつひとつを選んでいきたいと思います。そして一人一人がそれを考える時を迎えていると思うのです。





[PR]



by esapporo | 2017-07-03 09:17 | ファッション

生活も心身もすっきり希望♪
by e
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

大丸札幌×ママナビ ハロウィ..
at 2017-10-19 09:53
しばらくおやすみ致します
at 2017-08-19 16:40
ブランド考察
at 2017-07-03 09:17
ママナビフェスタ2017
at 2017-06-28 23:49
雨の日には
at 2017-06-28 08:30

ファン

ブログジャンル

画像一覧